私は最近、韓国アイドルのオーディション番組にハマっています。
その中でも今1番熱中しているのは、「プロデュース48」という女性アイドルの卵100人弱の中から、国民の投票でデビューする12人を選ぶ番組です。
選ばれた12人は女性アイドルグループとして日本と韓国の両国でデビューすることになるのですが、同じく別のオーディション番組で選ばれた男性アイドルグループのワナワンが今世界中で大人気なことからも、デビューと同時にすごい人気となることが予想されています。
このプロデュース48は、日本人と韓国人が半々で参加しているのですが、日本からはAKB48グループのメンバーが参加しているのが注目すべきポイントです。
マイナーなメンバーだけでなく、今年の総選挙で1位となった松井珠理奈さんや3位になった宮脇咲良さんなどの日本で既に人気が高いメンバーも、韓国でデビューしたいという思いで参加しているのです。
韓国のアイドルは所属事務所でダンスや歌の厳しいレッスンを受けているため、デビュー前からかなり実力があるのに対し、日本のアイドルは実力よりも愛嬌が重視されるため実力がなく、韓国で人気を得るのは難しいだろうと思っていました。
しかし、やはりAKBグループとしてデビューを経験しているだけあって、苦しい時でも笑顔を忘れずひたむきに努力しており、その姿はテレビを通じて韓国国民の心を動かしています。
日韓合同のアイドルグループがデビューするなんて、少し前までは想像すらできませんでした。
これをきっかけに、日本と韓国の仲が少しでも良くなることを期待し、引き続き番組を楽しみたいと思います。

>>プロデュース48のメンバーも使っていそうなマリンビーンズの口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です